昨今の恋愛事情

昨今の恋愛事情

 

恋愛というのは昔も今も純粋なもの。そう思いたいものですが昨今の若者の恋愛事情というものはどうなっているのでしょうか。

 

恋活サイトや婚活サイトなども注目を浴びるこの頃ですが、男女がいれば必ず恋愛が生まれるというものではありません。

 

現実を見てみると10代から30代までの男女のうち恋人がいるという人は大方半数だといいます。

 

逆に言うと半分の人は恋人がいない状態だということが出来ます。

 

また、実際に付き合いだしても長続きしないというカップルも多いようです。1年も続かないという人たちが大勢いるわけです。

 

お付き合いをしている男女の出会いの場と言うものを見ていきますと最も多いのは社内や学校内というもので、この辺りは今も昔も変わっていないというのがわかります。

 

昔とは違い最近の傾向として多勢を占めているのが合コンやパーティーで知りあったとかネットがらみで知りあったという人たちです。

 

ネットが普及していることを表している如実な傾向でしょう。ネットの恋活サイトなども貢献しているのかもしれません。

 

昔なら出会うこともなかった人たちが出会っているわけです。

 

恋愛をしたら結婚というものも自然と考えるものですが恋愛をしたから結婚をするということを考えている人は少なく、恋愛を楽しむという姿勢の人達が多いようです。

 

実際に結婚を考えだすのも20代後半から30代になってからという人が多く晩婚化の象徴のようなデーターもあります。

 

お付き合いの相手として恋活サイトなどで人気なのは平均的な人を望んでいる人が多いというのも最近の傾向のようです。

 

一昔前は何でも高望みをしたものですが時代は変わっているということでしょうか。

 

関連ページ

恋愛と結婚
恋愛と結婚はもちろん違うものです。恋愛しをしたからその人と必ず結婚をするとはもちろん決まっていないのです。
男性の恋愛観
男性と女性では恋愛に対しての考え方が大きく違うことがあります。
女性の恋愛観
男女によって違うと言われる恋愛観ですが、女性の場合の恋愛観を見ていきますと男性とは大きく違うところがたくさんあります。
草食系と肉食系
世の中、いろいろな言葉が流行るものです。最近では肉食系とか草食系とか言うような言葉をよく聞くようになりました。
男女で違う結婚観
女性は恋愛をするということは即刻、結婚に結びつくと考える人が多いようです。