恋活サイト

恋したいなら恋活サイト(恋活アプリ)がオススメ!

 

すぐに結婚はまだ早いけど・・。

 

もっと気軽に出会いたい!

 

そんな方に人気なのが、「恋活サイト(恋活アプリ)」です。

 

婚活サイトは、お互いに結婚を意識した人たちのマッチングサイトですが、【恋活サイトは、素敵な恋人を見つけたい人たちが集まるマッチングサイト】です。

 

しかし、出会いのサイトというと、「怪しい」、「やらせ」、「詐欺」などのマイナスイマージがあります。その為、恋活サイトを選ぶときには、安心で安全なサイト選びが大事になってきます。

 

しっかりとした、運営元で評判の良い恋活サイトを選べば、きっと素晴らしい出会いがあるはずです。

 

実際に、多くの方が、素敵なカップルとなっています。

 

 

 

 

恋人がいない理由の、一番は、「出会いがない」が最も多いようです。

 

アナタの生活環境で、素敵な出会いがありそうですか?

 

出会う確率が低いと思うなら、自分で出会いの場に行かないと、恋人は出来ません。

 

そんな、出会いの少ない方におすすめなのが、恋活サイト(恋活アプリ)です。

 

次に、安心して活用できる、大手運営の恋活サイト(恋活アプリ)をランキング形式で紹介します。

 

 

恋活サイト(恋活アプリ)【おすすめ】ランキング

 

恋活サイトのおすすめをランキング形式で紹介します。

 

マッチ・ドットコムの特徴

世界最大級の恋活・婚活サイト!

マッチドットコムは、世界25か国以上で展開されている恋愛・結婚の為のマッチングサイトです。

アメリカやヨーロッパで大ブレークし日本でも人気に火がついてきています。アメリカではネットで結婚・婚約するカップルの、3分の1が、この「マッチドットコム」の利用者だと言われています。

特に、「365日対応のカスタマー」は、とても安心感を与えてくれます。身元の保証の為に、厳格なプロフィール審査や、クレジットカードによる本人確認など、不審なユーザーの登録は、極力排除しています。

無料で会員登録し、プロフィールなどを見ることができますが、相手への申込みや連絡は、「有料会員」とならないと行えません。

「いわゆるサクラ」はいない」、「ちゃんと会えた」など、評判が高い恋活サイトです。

価格 0(登録無料)円
評価 評価5
備考 登録無料 有料会員:スタンダード(¥3980円/1か月)
マッチ・ドットコムの総評

商業主義に乗っていない。「サクラ」のいない恋活サイトです。迷ったらまずは、試してほしい恋活サイトです。

matchbook(マッチブック)の特徴

リクルートの子会社が運営の恋活サイト!

リクルートの子会社が運営の新たに登場した「Facebook」を利用した恋活サイトです。

新たに登場したので、会員数はまだまだ少ないの現実です。しかし、積極的な女性や男性は、多くのサービスを利用している確率が高いので、無料登録だけでも、行っておくことのがオススメです。

リクルートの配下企業と言うことで今後に期待の恋活サイトです。

価格 0(登録無料)円
評価 評価4.5
備考 登録無料 女性無料 男性有料会員:1か月プラン(¥3980円/1か月)

pairs(ペアーズ)の特徴

Facebookを使用した恋活アプリで大人気!

人気の「Facebook」を利用した比較的に手軽な「出会い」を実現する恋活サイトです。

プロフィールをチェックしてお気に入りの相手に「いいね!」ボタンを押します。お相手も「いいね!」ボタンを押し合うとマッチング成立となります。マッチング成立すると、メッセージ連絡ができるようになります。

男女比は、男6:女4と出会やすいバランスで、登録会員の年齢層は比較的に若い、20代から30代前半と言われています。

誰にも知られずに、恋活できます。

価格 0(登録無料)円
評価 評価4.5
備考 登録無料 女性無料 男性有料会員:1か月プラン(¥2980円/1か月)

Omiai(オミアイ)の特徴

Facebook連動型恋活アプリの元祖!

Facebook連動型恋活アプリの元祖的なサービスです。安心感が高い恋活サイトです。

怪しいユーザーの登録を防止する対策や、年齢確認は徹底して行っています。

女性も有料化を実施しているので、本気の女性が多いと言われています。

特徴としては、会員の年齢層が若干高と言われています。利用料金が少し高いことや、少し落ち着いた雰囲気などでが影響していると思われます。

誰にも知られずに、恋活できます。

価格 0(登録無料)円
評価 評価4
備考 登録無料 有料会員:1か月プラン(¥3980円/1か月)
 

その他の恋活アプリ・サイト

 

恋活でも使える出会いや婚活サービスを紹介します。

 

もっと気軽に出会い向け恋活サービス
PCMAX

PCMAXは、インターネット上で恋人探しをする事が出来るマッチングサイトとして若い男女にとても人気があります。出会い系サイトの中でも、PCMAXは運営から15年以上経っており会員数も年々増え続けています。

 

 

 

ハッピーメール

ハッピーメールは、恋活サイトの中でも可愛いくて若い子と出会える確率が高いと評判の高いマッチングサイトとして非常に人気があります。現在では登録人数も1300万人を超え、国内最大級の呼び名も高いです。また、セキュリティ面でも安全性には定評がある事から、年々会員数を増やし続けている実績があります。

 

 

 

YYC

YYCは、毎月4000人が新たにユーザー登録しており、会員数の多さでは日本最大級といわれています。マッチングアプリ市場においては、国内ダウンロードNo1級という人気の高さもあって、知名度が高い点から安心感もあります。

 

 

 

ワクワクメール

ワクワクメールは、会員数350万人以上の人気出会い系サイトです。大手サイトと比べると若干人数こそ少ないものの、毎年確実に会員数を増やしています。特に、ワクワクメールは宣伝カーや巨大看板を街中で使用して女性客を増やしている事もあり、若い女性の登録者が多い事にも定評があります。

 

 

メルパラ

 

メルパラは、恋活サイトの中でもスグに可愛い女性と出会える確率が高いと人気があります。登録人数は150万人と大手恋活サイトと比べると少ないものの、20代を中心とした若くて可愛い女性が多い事で評判も上々です。また、メルパラは会員になる前からメルパラ登録者の写真を閲覧する事が出来ます。

 

 

恋活サイトとは

 

就活や婚活、妊活という言葉まで最近はよく聞くようになってきました。これはある目的を達成するための活動のことを指すということになるのですが、ここ最近では恋活という聞きなれない言葉まで使用されるようになっています。

 

恋活とは字の通り恋愛をするための活動ということになります。その恋活にもパーティースタイルや合コンなどいろいろな方法があるわけですが、ネットを利用して恋活が出来るサイトのことを恋活サイトといいます。

 

恋活とは言っても基本はいい加減な恋愛活動をして適当にお付き合いできるパートナーを探すというようなことではなく比較的まじめに恋愛を出来る人を探す目的で活動を行っている人が多いようです。その意味では恋活サイトは出会い系サイトとは少し意味が違ったものと捉えることが出来ます。

 

だからといって恋愛をしてすぐに結婚を考えるというような人ばかりが利用をしているわけではありません。恋活サイトを利用して最終的に結婚にまで至るのは誠にめでたい話で何も問題はないのですが、そこまでは考えていなくて取り合えず恋愛をしたいと思っている人が率先して利用しているのが恋活サイトということになるのです。

 

基本は真面目に考えて利用している人が多いので登録をするために年齢確認や個人情報をある程度取得しているサイトのほうが人気があるようです。また、無料よりもある程度は有料で運営されている方が安心感があると思われることもあるようです。

 

恋活サイトと婚活サイト

 

恋愛や結婚、男女のお付き合いに関するサイトは意外と多くあります。

 

これは理想のパートナーに巡りあえていない男女が多いということを表しているということに等しいのかも知れません。ネットを見てみても出会い系サイトや恋活サイトに婚活サイトなど様々なサイトが乱立しているのが現状です。利用する側からしたらどのサイトを利用したら良いのかまったく検討もつかないという人も多いのではないでしょうか。

 

最近はネットを利用した犯罪なども増えてきていますので気軽に登録していくのにも抵抗があるという人も多いでしょう。一般的には恋愛ということの最終点が結婚であるということに仮定をするとサイトごとの真剣度合いというのは出会い系サイトよりも恋活サイト、恋活サイトよりも婚活サイトという順番になるでしょう。

 

婚活サイトは基本線としては結婚を前提として利用するサイトで恋活サイトや出会い系サイトはまずはお付き合いをするところから始めるのであって結婚までは考えていないという人が利用している傾向になるようです。

 

しかし、実際にはこれらのサイトに厳密な区別というものはありません。ただ、出会い系サイトや恋活サイトには無料で登録ができて運営者側の管理も適当であったり、まったくの趣旨が違った運営をしている場合もあるので注意が必要なのです。

 

個人情報を提示するのは不安があるかもしれませんが、より安全にこうしたサイトなどを利用しようと思うのなら個人の情報を明かさないと登録できないサイトの方が安心な場合もあるのです。

 

恋活サイト利用者の特徴

 

婚活サイトが結婚を真剣に考えている人が利用するのが一般的であるのに対して恋活サイトは結婚するということを全面に出しているわけではありません。

 

そのためサイトの利用者も婚活サイトとは一線を画しています。年齢的には10代から30代が主な登録している人たちということになるのですが、婚活サイトとは違い学生であっても登録している人が多いというのが恋活サイトの特徴となります。

 

学生であれば周りにお付き合いができるような異性がいないとか、女子大のように異性が全くいないのできっかけすらないというような人、社会人でも職場的に男性ばかりで出会いがまったくないというような環境にある人が積極的に利用する場合が多いようです。

 

基本はまじめにパートナーを探したい、パートナーと一緒に楽しく時を過ごしたいと考えている人が多く、結婚ということに対してはそれほど意識をしていない、考えていないといった人が登録している場合が多いようなのです。

 

そのため、登録している人たちの年齢的にも必然的に婚活サイトなどと比べると低い傾向にあります。チャラチャラした出会いを求めているのではなく真剣であるということには変わりがないことになりますので個人情報は比較的、提出するのも当然でまったく費用がかからないサイトよりもある程度有料であることを前提として登録をすることに抵抗がない人も多い傾向にあります。

 

恋活サイトは結婚に至る前の恋愛を楽しみたいと思う人が登録をしているのです。

 

恋活サイト仕組み

 

恋活サイトには色々なタイプのものがあります。いわゆる出会い系サイトの色が濃いタイプのものもありますし、婚活サイトに近いようなイメージのものもあります。自分が抱いているイメージに近いサイトに登録をするのがポイントでどんなサイトでもただ登録をすれば良いというものではないということは理解しておくべきでしょう。

 

恋活サイトには無料で登録ができるタイプのものもありますが、安心感を求めるのであれば有料のものに登録をしたほうがベターだと言えます。料金システムはもちろんサイトによって違っては来るのですが多くの場合は月額制などを採用していることが多いようです。

 

長く継続するほど安くなる仕組みを取り入れているサイトも有ります。クレジットカード等での決済が可能となっています。流れ的には登録の際には身分を証す物が必要となるかフェイスブックのアカウントなどで登録ができる場合も見受けられます。

 

登録後は自分のプロフィールなどをしっかりと入力をして、異性とのやりとり開始といった場合が多いようです。予め全てがオープンとなっているわけではなくメールなどのやり取りの中でお互いに気にいったらお互いの素性などを明らかにしていくというようなパターンが主流となっています。

 

その後、一度会いたいと感じたのなら時間とタイミングを合わせて実際にどこかで会うということになります。そこからお付き合いが始まっていくというわけです。セキュリティ上の問題もありますので信用できる恋活サイトを利用することをオススメします。

 

恋活サイトと出会い系サイト

 

出会い系サイトイコール悪というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。実際にはそうでないサイトも有りますが犯罪の温床になりかねないサイトであるということはどうしても払拭できないのが出会い系サイトではあります。

 

恋活サイトは基本的にはまじめに恋愛をしたいと思っている人たちが利用するサイトで出会い系サイトとは一線を画しているものの、中には出会い系サイトと同じような仕組みを採用している場合もあります。

 

まともな恋活サイトに登録をしていても言葉巧みに出会い系サイトに誘導されるということもないわけではないのです。こうした出会い系サイトやそれに準ずるようなところは基本的に利用しなければ良いのですが、その判断をどこでするのかしっかりと見ておかなくてはいけません。

 

基本的にそのサイトを利用し続けたらサイト側にやたらと利益が出るのではないかと思われるようなサイトは怪しいです。たとえばポイント制を採用しているようなサイトです。メールを一通女性に送るだけで何百円も取られるといったようなタイプのものです。

 

安心してまともな恋活サイトを利用したいと思うのなら登録時の規約には必ず目を通し不審点がないかどうか確認すること、登録の際には名前の知れた大手サイトに登録をするといったことを徹底したほうが良いでしょう。

 

あまりにも簡単に登録が出きて自分の素性も明かすことなく無料で利用できるサイトは怪しいと思ったほうが良いかもしれません。

 

恋活サイトの種類

恋活サイトには色々なタイプがあるのですが、まともに恋愛ができるパートナーを求めることが出来るサイトにもいろいろな種類があります。ただ、その仕組み的にはほぼ同じような仕組みで動いているというのが現実です。

 

登録の際に身分証まで明かすのかそうでないのか、登録方法にソーシャルネットワークなどを利用するのかどうかの違いなどはあるものの基本線は同じだと考えて良いでしょう。ただ違ってくるのはどこが運営しているのか、恋活の方法の提案方法にどんなものがあるのかといったものの違いが出てくるのです。恋活サイトを運営しているのは様々です。

 

聞いたことがあるような大手企業が運営しているサイトもあれば聞いたこともない運営会社が運営しているサイトも有ります。口コミなども参考にすると良いのですが基本は大手のほうが安心感があることは間違いないでしょう。どこのサイトでも異性との連絡のメールやLINEなどを利用するのは当たり前のように設定されているでしょう。

 

ただ、恋活サイトによっては独自でパーティーを開催したり検索機能が充実していて同じ趣味を持った人を見つけることが出来るなどの機能を兼ね備えている場合もあります。この辺りが恋活サイトの中でも独自性が出てくる部分となります。

 

行われる催し物によっては別途費用が必要となるのは一般的ですので予め了解しておきましょう。恋活サイトにはいくつ登録をしても問題はありませんが節度を持って登録しておかないと肝心なときにどこのサイトを利用したのかわからなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

更新履歴